主催:前橋めぶくフェス実行委員会

​共催:前橋中央通り商店街振興組合/前橋市まちづくり公社/前橋市

© MMFES.COM

「星座を作ろう!」ワークショップ

7月7日開催の前橋めぶくフェス、事前ワークショップのご案内です。

“ It is no use crying over spilt Milky Way ? ”

​〜わかたれたものをむすひなおす〜

古来から地球上の世界各地では、天の川銀河を光の川に見立てたいろいろな物語が生まれました。 遠くで燃えている星の火の輝きが放つ光を見つめながら、人が何かを感じ紡いだ物語。

今夏、前橋から見る空には、どんな形の星があり物語があるのでしょうか。 また、物語の多くには”わかたれたものが、再び出会う”という共通のテーマが存在します。 わかたれたものが、再び出会う日=七夕として、私たちが自分の物語と捉え直した時、脳裏に浮かぶ人や物、存在はあるでしょうか。

今回、わかたれたものを結びなおす方法を考えながら、夜空の星を結びなおしてそれぞれの新しい天体をつくります。

text by 後藤 朋美

 

※ It is no use crying over spilt Milky Way.:覆水盆に返らず = It is no use crying over spilt Milk.からの造語。

※ 七夕(棚機):古来旧暦の7月6日に行われたお祭りの日。今年は8/7が七夕の日、8/8は上弦の月。

ナビゲーター :後藤朋美(アーティスト)

ファシリテーター:小田久美子

日 時:2019 年 6 月 30 日(日) 10 :00-16:00 (お昼持参)

場 所:comm(前橋市千代田町2-10-2)

参 加:先着 20 名 無料 全年齢対象 (親子参加 OK)

このワークショップは当日へ向けての持ち帰り型の事前ワークがあります。

材料と資料を配布していますので、以下の期間中にcommまでに受け取りに来てください。

・6/22(土) 13 : 00 - 16 : 00

・6/23(日) 13 : 00 - 16 : 00

・6/24(月)〜  6/28(金) 13 : 00 - 18 : 00

​・6/29(土) 13 : 00 - 16 : 00

​(受取が難しい方は、下記お問い合わせ先までご連絡ください)

事前に1、2の準備が必要になります。 

1. 星を観る

各自、お家で説明書に記載された簡単な内容を行ってきてください。 それを当日持参して素材として使用します。

2 .持ってくる

参加される方それぞれの、再び会いたいと願う人、ある事情によってなかなか会うことが叶わない人、壊れてしまった大切な物、今も大切にしていることなど、思い出や宝物の品など(例/写真・コップ・手紙など)を、ワークショップの当日までに用意して持ってきてください。

お問い合わせ先:前橋めぶくフェス実行委員会事務局

        (前橋まちなかエージェンシー内)

        TEL 027-212-2117